※フラワーエッセンスの画像の一部とテキスト 提供ネイチャーワールド株式会社

ホーム | 精油 > Thousand Snow from Himalayaシナモン
商品詳細

学名・ Cinnamonun tamala

葉を小枝や乾燥内皮を蒸気蒸留

ドーシャへの影響
VK-、P+
エネルギー/熱・中性

相性の良い精油
カルダモン・オレンジ・ナツメグ・アニス・フェンネル・トリフォリア

循環を良くするためには最高の精油です。特に更年期には最適です。性機能を良くし欲求を高め、消化を改善し、食欲を促してくれます。循環機能も高めてくれ、心臓にとてもありがたい精油です。意思力も高めてくれます。寄生虫、シラミ、疥癬にも効果的ですがアルデヒドを多く含むため肌への直接の塗布は勧められません。

ネパール全域の標高500〜2,000メートルの森林地帯の湿潤な傾斜地に分布。原産地はスリランカ、マダガスカル、インド北部、ミャンマー、インドシナ半島。インド、ジャマイカ、アフリカで栽培されている。各地域に特有な種が生息する傾向がある。

伝統的な用途
薬用:風邪、流感、消化器や月経の異常、リウマチ、肝臓の異常など多様な症状に用いられてきた。全般的な刺激剤としても使用されている。
古代エジプト人は足のマッサージに使っていた。また、胆汁の過剰分泌の特効薬、出産の際の鎮静剤としても使用していた。
食用:樹皮や葉をカレー、肉料理、野菜料理、漬物のスパイスとして使う。ネパールはスパイス原料として輸出している。

特長
シナモンの葉の精油
形状:なめらかな液体 色:黄色から褐色 香り:やや鼻につく暖かみのあるスパイシーな香り

シナモンの樹皮の精油
形状:なめらかな液体 色:薄い黄色から濃い黄色 香り:甘く暖かみのあるスパイシー乾いた香りが長く持続

効能
鎮痛、駆虫、抗生、下痢止め、解毒、抗菌、消毒、鎮痙、防腐、催淫、収斂、強心、駆風、消化、通経、止血、殺虫、寄生虫駆除、冷却、刺激、健胃、強壮。

アロマセラピー
シナモンの樹皮の精油には皮膚に対する毒性、刺激性、感作性があるため、皮膚に用いないこと。
シナモンの葉の精油を使ったアロマセラピー
スキンケア:シラミ、疥癬、歯と歯茎の手入れ、いぼ、蜂刺され。
循環器系、筋肉、関節:関節炎、血行不良、リウマチ。
消化器系:食欲不振、大腸炎、下痢、消化不良、腸内感染、胃弱、痙攣。
内分泌系:陣痛促進、不感症、長血、子宮出血、過少月経。
免疫系:悪寒、風邪、流感、感染症。
神経系:衰弱、神経衰弱、ストレスに起因する症状。

その他の用途
医薬品:樹皮の精油と葉の精油は共に鼻腔用スプレー、咳止めシロップ、歯科用製剤に使用。
化粧品:葉の精油は石鹸、化粧品、洗面用品、香水に使用。
食品や飲料の香味:両方の精油を特にアルコール飲料や清涼飲料など食品の香味として使用。

シナモン[O-T-09]

販売価格: 1,800円 (税込)
数量:
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス